自動価格更新による効率化と売り逃し防止

価格自動更新とは

各ECモールで提供されているAPI(楽天RMSやYahooストアクリエイターPROなど)を利用することにより、ログインすることなくそのまま自店舗の価格を更新することができます。


商品コード単位でポイント倍率、送料、競合店舗を指定した高度な競合比較の価格更新が可能です。

自社商品の価格を自動で上げる図

自社商品1,800円で他社商品最安値2,500円の場合は「1%高くする」と設定することで、自動で自社商品を2,525円に引き上げることが可能になります。

自社商品の価格を自動で下げる図

自社商品2,500円で他社商品最安値2,000円の場合は「1%安くする」と設定することで、自動で自社商品を1,980円に引き下げることが可能になります。

価格自動更新の詳細

価格変動スピードに合わせた更新が可能

各運営モール店舗で販売している商品毎の価格設定が可能

        
  • 10万点以上の大規模データにも対応
  • 「商品価格」「商品−ポイント」「商品価格+送料-ポイント」「商品価格+送料」の値決め設定
  • 「Prime」「最安値」「あす楽」「あすつく」の競合指定
  • 「追尾店舗指定」「YahooPayPayモール店のみ」設定
価格自動更新の設定イメージ

休日・夜間も休まず自動で価格更新

常に競合価格を比較し最適な価格を保つことができます。

商品毎に同モール内や特定の競合店舗に対し、同価格にする、◯円上げる/下げる、という設定ができます。
また「◯円以上高く/安くしない」という設定や、ポイント倍率/送料を加味した設定も可能です。

一度設定してしまえば、後は何もしなくてもプライスサーチが定期的に自動で価格更新してくれます。

価格自動更新の価格追尾

多店舗運営と豊富な対応モール・カート

主要なECモールだけでなく、PayPayモール、au PAY マーケット(旧au Wowma!)、ポンパレといったサイトにも対応。

運用に利用されている主要なカート(MakeShop、ebisumartなど)に対応しております。

同モール内及び複数モールの価格更新を同時に自動化することが可能です。 (1時間に1回毎の高頻度も可能)

 

PayPayモール、Wowma、ポンパレ、EC CUBE、MakeShop、ebisumart
資料請求はこちら