価格調査/比較ツールのプライスサーチ

メーカー様はこちら(別サイト)

自動価格更新


検索で上位表示、つまり消費者の目に触れる価格でなければ、購入されません。
でも安すぎず高すぎずの価格をキープし続けることは大変!

自動価格更新機能を使えば土日・夜間も休まず値上げ/値下げを自動化!売上アップ!利益アップ!

自動価格更新

価格更新ルールの設定方法

自動価格更新

①追尾対象

追尾する対象を「楽天市場」や「楽天市場とamazon」の中での最安値、特定の指定店舗など選択ができます。「価格」は送料別/送料込、ポイント別/ポイント込かを選択可能です。

②金額調整

「追尾対象」内の最安値に対して、自店の価格をいくらに調整するかを設定します。同額に合わせたり、1円上げる/下げる、99%にするなどの設定ができます。

③自店舗の送料

送料込の価格で競合を追尾したときに、購入者の支払額が追尾先と同じになるように調整できます。

④下限更新価格/上限更新価格

「●円より下げない/上げない」という設定が可能なため、安くなりすぎる/高くなりすぎるということが防止できます。

⑤更新価格の試算

更新ルールを入力したときに、自店舗の価格がいくらで更新されるか自動算出され事前に確認できます。

⑥最終更新価格/ポイント付与率

最後に自動更新したときの価格、ポイント付与率を表示します。
業界初!
プライスサーチはポイント付与率を意識した自動価格更新が可能です。 ポイント付与率の更新は「追尾対象のポイント付与率に合わせる(競合店舗と自店舗のポイント付与率を合わせる)」「入力した値で更新する」が選択できます。

NEW 価格更新スケジュール機能

どんな機能?

毎日0時は更新ルールA、毎日11時は更新ルールB、1月18〜21日は更新ルールC、というふうに 更新条件をスケジュール設定することで「価格勝負したい時間帯」、「値上げしたい時間帯」をコントロールすることができます。

自動価格更新スケジュール
自動価格更新カレンダー

例えばこんなときに便利!

普段はしっかり利益が取れる範囲の中で最安値を狙いたい。でもセール時は常に最安値で原価ギリギリまで攻めたい。
いつも競合店舗と最安値の追いかけっこで安くなり続けてしまうので「値上げする時間帯」をつくりたい。

自動価格更新で値上げする

上位表示でPVアップ!コンバージョンアップ!売上UP!

自動価格更新