調査の効率化

価格自動更新を活用した値決め効率化

 

 

価格変動の頻度に合わせた自動価格変更

手作業による市場や競合店舗の価格調査だけでなく、価格変更もセットで自動化ですることで値決めにかける運用業務を大幅に効率化(コストダウン)することができます。

市場・競合価格に合わせた更新ルール設定

プライスサーチの自動価格更新機能を利用することにより、安売りや高く売りすぎるリスクを防止することができます。

自社仕入れ値、利益率を考慮した価格更新ルールや競合店舗指定などの運用に合わせた設定が可能です。

「○○円づつあげる/下げる」「上限/下限価格になったら更新しない」「この店舗だけ追尾する」 など予め設定したルールに基づいて、自動的に価格変更するサービスです。

本資料は、プライスサーチ for リテールの価格更新機能のサービス仕様と活用方法を分かりやすくまとめています。

価格調査の効率化だけでなく、価格変更の運用を効率化を検討されている方はぜひ資料ダウンロードください。

お申し込みはこちら

フォーム入力後に表示されるURLから資料をダウンロードしてください。









取扱商品点数





現在の価格調査の運用





資料の活用用途