調査の効率化

ECモールで上位表示するコツ

ネットショップの市場と競合調査の必要性を把握する

公取委が公表しているアンケート結果によると、
「価格が安い」「取り扱い商品が多い」
ことを消費者が重視していることが分かります。
価格をコントロールするで
、より多くの商品の認知を増やすことで、「本当に購入して欲しい商品の認知を増やす」ことが大切です。

(公正取引委員会の公開資料を参照)
https://www.jftc.go.jp/houdou/pressrelease/2019/jan/190129.html

商品戦略から考える

昨今の巣ごもり消費によるEC市場の購買ニーズは変化しています。

売れなかったものが売れた、高単価商品が売れるようになった、
リピーターが増えたなど、購買ニーズに合わせた戦略が重要です。

各モールのアルゴリズムを理解する

Googleや各ECモールの検索アルゴリズムや広告プランなどは常に進化しています。
基本的な商品戦略を抑えつつ各モールの仕様やトレンドを把握した上での販売戦略を立てることが重要となってきています。

本資料は各ECモールの検索アルゴリズム、上位表示の基準となる指標、商品キャッチコピー(トレンドワード)を探すコツなどを分かりやすくまとめています。

自社にあった運用方法や販売戦略に課題がある小売店様はぜひ資料ダウンロードください。

資料ダウンロード 入力フォーム

入力頂いたメールアドレス宛に資料をお送り致します。(入力後に送信されます)