価格調査/比較ツールのプライスサーチ

メーカー様はこちら(別サイト)

Amazonカート獲得率82パーセント,注文数1.5倍

catches

取り扱い製品

雑貨

調査頻度

1日1回

調査商品数

5000点

調査サイト数

Amazon.co.jp

 

導入前

弊社では取扱商品が非常に多く、楽天市場、Amazonでそれぞれ1万点以上の商品を取り扱っています。

商品数が多く、日々の受注も多いため、競合の価格調査をすることや最適な価格設定をすることは
ほとんどできておらず、価格訴求というのはほぼ手付かずの状態でした。

もちろんそれでも弊社の重要としている売れ筋商品については担当者がそれぞれ価格調査をして
それなりに売り上げはあげていましたが、いかんせん商品数が多く、人の手では到底太刀打ちできない状況でしたね。

Amazonではカートの獲得さえできれば売れるということは分かっているので
最適な値決めはやりたいとは思っていましたがなかなか出来なく、困っていました。

このような状況を打破したかったので「価格調査」についてwebで検索してみたところ
プライスサーチさんが見つかったので問い合わせをしました。

 

導入後

結論、おかげさまでかなり順調にいっています。

導入後まだ2ヶ月程度ですが
注文商品点数は導入前に比べて約1.5倍、
売上金額は導入前に比べて約1.3倍になりました。

特に今まであまり売れていなかった
低単価商品がたくさん売れるようになりましたね。

点数に対して、金額の伸びが若干低めなのはそのためです。

5000商品の価格調査を行っているのですが
そのうち約4100点ほどがAmazonでカート獲得をできています。

Amazonが順調にできたのでそろそろ楽天市場についても
プライスサーチを導入していきたいと思っています。

それも順調にいけば商品点数を増やしてより効果をあげたいですね。

 

PickUP!コメント

アマゾンのカート獲得するためにプライスサーチはどのように役立ちますか(売値調査以外に)
アマゾンのカート獲得には競合に比べて安く価格設定をする必要があるので、タイムリーに競合価格と比較し意思決定するのに役立ちます。