価格調査/比較ツールのプライスサーチ

メーカー様はこちら(別サイト)

導入後に店舗数も増やし、売上8倍増。もっと早く導入しておけばよかった!

catches

取扱商品

ペットフード

調査頻度

1日2回

調査商品数

2000点

調査サイト数

Amazon.co.jp、楽天市場、Yahoo!ショッピング(価格自動更新有り 店舗数8店舗)

 

導入前

手動での価格調査と価格更新を行っていましたね。
もうそれは人海戦術でひたすら1つ1つ検索して調べて、価格を反映しての繰り返しでした。

というのも、特にAmazonに関してはカート獲得をしないと全く売れないというのが分かっていたので
やるしかなかったという感じですね。

Amazonのカート獲得をしないとどれくらい売り上げに差があったんですか

最安値でカート獲得していた時と、2位の価格でカート獲得できていない時を比べると
だいたい8倍くらいの差がありましたね。

8倍!?それはすごいですね!

はい、なので価格調査は必須の業務でして、ただやはり人手でやるとなると
時間も費用もかかるのでシステムで自動化したいと考えておりました。

失礼ながら、他社さんのシステムにも相見積もりという形でお願いしていたのですが、
プライスサーチ(バリュース)さんの方がレスポンスも早く、実際に会ってお話を聞かせていただいて
安心できそうだったのでプライスサーチでいくことに決めました。

 

導入後

もともと、手作業で結構しっかりとやっていたので売上の面ではあまり変わっていませんね。
ただ作業効率は格段に上がりました。
価格調査をしなくなるということでスタッフの負荷も減り、販売業務、発送業務に集中できるようになりました。

より売上があがる活動に注力していけるようになりましたね。

もっと早く導入しておけばよかったと思います。

 

 

PickUP!コメント

プライスサーチと他社サービスの大きな違いは
専属のサポートがあること、品質の高い価格データを安定して提供してもらっているのが特徴です。価格については間違ったデータでは事業に影響が出てしまうので、対応スピードも早く、精度の高い価格データを活用することで事業運営に活かせます。