価格調査/比較ツールのプライスサーチ

メーカー様はこちら(別サイト)

【本気で売上あげるなら】仕入れの前に絶対チェックすべきポイント!

売上をあげる為の販売戦略として真っ先に思い浮かぶ「仕入れ」

 

ですが!

 

一つでもチェックに当てはまる方は、ちょっと待ってください。

売上が上がらないから、とりあえず商品を増やそうと思う

既存の出品商品が、なぜ売れないか分かっていない

既存の出品商品の改善余地がどれくらいあるか分からない

 

なぜなら・・・

「既存の出品商品の改善余地」を知らずに仕入れをすると、負の無限ループにおちいる

「既存の出品商品の改善余地」がある場合は、仕入れより圧倒的に簡単で効果がある

のです。

 

どういうことか説明しますね。

 

「既存の出品商品の改善余地」を知らずに仕入れをすると、負の無限ループに陥る

つまりこういうことです。

 

1. 商品を仕入れよう!

2. 思ったより売れない、もっと売上をあげたい。

3. なぜ売れないんだろう。よく分からない。

4. 商品を増やせば何とかなるだろう。※「1」へ戻る

 

現状、取り扱っている商品の状態をきちんと分析し把握しないと

この無限ループに陥り

商品は増え続け…

商品管理・在庫管理の手間も増え続け…

でも売上は上がらない…

ということになってしまうのです。

 

「既存の出品商品の改善」は、新しい商品を仕入れるより圧倒的に簡単で効果がある

これは、つまりこういうことです。

新しい商品を仕入れる

売るものを探す、決める

仕入先を探す、取引を開始

商品ページの制作(商品画像、説明文、紹介文、関連商品の掲載、デザインなど)

価格を決める

どれくらい売れるか不明

既存商品の改善

市場需要が高いのに、自店売価が高すぎる(消費者の目に留まらない=機会損失)商品を特定

適正価格まで値下げ

売上UPの可能性大!(需要がある商品が消費者の目に留まる為)

 

最後に

お伝えしたいのは
効率的に売上を上げたいのであれば

仕入れで新しい商品を増やす前に
もっと売れるはずの「機会損失している商品」の改善から始めましょう
価格は常に適正な状態を保ちましょう

ということです。

貴店の売上UPのお役に立てると幸いです。

どちらも無料で試すことができます。